1-1 怠惰な留学生


※この作品はフィクションです。
実在する人物や団体とは全く関係ありません。
出てくる生物名や地名も架空のものです。


※このラッコの話に関しては、実在の研究例を参考にしています。
参考文献は以下ですが、この文献上では、人間活動(過剰な漁獲)により沖合の生態系が改変され、シャチがラッコを食べるようになった。ラッコの急激な減少で、ウニが増加し、ジャイアントケルプが育む生態系に影響を与えている、というような内容です。
J. A. Estes, M. T. Tinker, T. M. Williams and D. F. Doak (1998) Killer whale predation on sea otters linking oceanic and nearshore ecosystems. Science,282:473-476

1-2 ゾフィーへつづく。
↑↑ページのトップへ戻る↑↑

スポンサードリンク

スポンサードリンク
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
広告(楽天)

 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
スポンサードリンク
COPYRIGHT (C)2012- shuji mitani. ALL RIGHTS RESERVED.